Tシャツ|フルカラーインクジェットプリント

ホームページ

SEO業者に35万円払ったが、最悪な結果となったのでブログをはじめました。本当にありがとうございました。

2015.4.6

ブラックハットSEO

今回は、少し毒のある投稿を。

タイトルの通りですが、僕は昨年、とある業者に350,000円(正確には、税込378,000円)払って、SEO対策を依頼しました。

そして、その結果は、マジFUCKER!って感じでした。

 

施策を受けた対象のサイトは、このサイトではありませんが、やはり35万円はすぐに立ち直れる金額ではなかったので、その時の詳しい経緯から現在、そしてこれからについて書いてみようと思います。

今回、具体的な業者の名前は伏せておきます。(なんか変なことされると怖いので)
ただ、大手どころです。
大手だから大丈夫かな、と思った自分が情けないです。
大手だから、「より上手く」ごまかせるんですね。

これからSEOを外にお願いしようと思っている方は、もう一度考え直す必要があるかもしれませんよ。

 

SEOの裏技とは?

ウェブサイトから情報発信する方にとっては、SEO(検索エンジン最適化)は、誰しもが興味のあるところかと思います。

僕はオリジナルTシャツ制作以外にもウェブ屋も営んでいますので、SEOについては日々勉強を続けています。
個人さん法人さん問わず、たくさんのサイトから学ばせて戴いています。

 

ただ、最近ではウェブ業界に特に関わりの無い一般の方でも、SEOという言葉が認知されていると感じています。
『検索で上に上げるやつやろ?』と。

しかし、依然、SEOは特別なテクニックが必要で、同時に裏技的なことがあると思っている方が多いようにも思います。

確かに抑えておくべきポイントは、細かい部分まで言い出せばたくさんあると思います。
が、基本的にそんな、階段を3段飛ばしで、楽して上がる方法なんて無いんですよね。

一言で言えば『一生懸命やる』しか方法は無いと思います。

 

ということで、いずれサイト運営を始めるかもしれないという方にも、こんなSEO業者には注意しましょう!のテーマで、この記事をご一読戴ければ幸いでございます。

 

35万円のSEOサービスの詳細

某業者との出会い

去年の夏の暑い時期でした。
家でパソコンに向かって仕事をしていると、1本の電話が鳴りました。

 

お忙しいところ失礼いたします。
御社のとても魅力的で面白いコンテンツのサイトを拝見させて戴きまして、、

はぁ、ありがとうございます。

担当の人は、僕がいくつかの商売をやっていることなんて知るはずも無く、ひたすら営業対象のサイトを褒めまくった後、本題の検索順位を上げるためのサービスの内容を語り出します。
(業者のアイコンをドクロにするのはやり過ぎでしょうか 焦 :)

そして、一通り話を聞き終わってから、実はホームページ制作の仕事もやっていることを伝える僕。

ここ2〜3年は、Googleのペンギン・パンダアップデートの話題が持ちきりでしたので、その辺りの情報収集も兼ねて、施策の内容を聞いてみることに。

ペンギンアップデート
意図的に外部からリンクを集めているサイトの順位を低下させるために実施された検索アルゴリズムの改善。
パンダアップデート
中身の無い低品質なコンテンツを発信しているサイトの順位を低下させるために実施された検索アルゴリズムの改善。

 

ペンギン・パンダに抵触しないで、順位を上げる方法なんてあるんですか?

あります!
ただ、具体的なご説明に入る前に、まずは弊社のこの度のプログラムをご利用戴いたお客様の、成功事例をご覧に入れたいと思います。
今お近くにパソコンはございますか?

はい。

では、Googleで◯◯と検索して戴いてもよろしいでしょうか?

はい。しました。

これで現在1位に表示されている●●様は、弊社の施策の結果です!

その他にもいくつかの事例を見せてもらいましたが、今から考えれば、この紹介されたサイトは、そこそこの規模の会社なんですよね。

少なくとも1人で運営しているようなところではない。
認知されるための土壌は、すでにある程度できていた。
SEOの施策どうこう以前に、もともとそれなりのトラフィックがあったんだと思います。

それに、これは身も蓋も無い言い方ですが、本当にこの業者がこのサイトに対して、施策を実施しているかの確証なんてありません。
(まぁ大手なんで、そこまでは無いと思いますが。。)

そして、話は具体的にどうやって順位を上げていくかに移ります。

 

施策内容について

仰る通り、ペンギン・パンダアップデートに関しては、弊社も細心の注意を払っております。
当然、今回のプログラムでもブラックハットSEOに相当しない内容となっております。

ブラックハットSEO
検索順位を上げることだけを目的として、抜け道のような手法を使って行われるSEO。

 

具体的にお願いします。

はい、今回のプログラムの内容は・・・

  1. はじめに任意のメインキーワードを5つ選定する。
    そしてその5つそれぞれのメインキーワードに対する、サブキーワードを5つずつ選定し、合計30のキーワードを検索にヒットするように施策していく。
  2. 内部対策として、コンテンツSEOを狙うべく、プロのライターが対象キーワードに基づき、見出しタグの最適化も行った上で原稿を作成していく。
    ボリュームとしては、1記事600〜2,000文字を、5キーワード×2記事=10記事。
    これらをサイト内に配置する。
  3. 外部対策として、他の類似ジャンルの顧客のコンテンツで構成されたポータルサイトに、5キーワード×1キーワードあたり3ページ×3セット=45ページを作成する。
  4. さらに、そこから発リンク率を30%程度にするために、施策対象のサイトへリンクを渡すのは3ページのうち1ページのみとする。
    つまり、5キーワード×1キーワードあたり1ページ×3セット=15の被リンクを付与する。
  5. 15のリンクサイトはすべて、日本全国の異なる営業所で管理されていて、すなわちIPアドレス分散率は100%となる。
  6. 上記のポータルサイトとはまた別に、外部リンクを渡すサイトとして、1サイトあたり10ページの対象顧客専用の独自サイトを5つ作成し、そこからもリンクを渡す。
  7. SEO対策が分かるマニュアルを送付。

 

以上の内容がセットとなっておりまして、お値段は50万円になります。

至れり尽くせりの内容だな〜って思いますが、さすがに50万円は出せないですわ〜。

社長!
確かに一時的な経費としては、安いお値段ではありません。
しかし、これは半永久的な財産となります。

あの、個人事業なので社長では無いですが。

社長!
しかもこのプログラムは、月額制ではなく、一度の投資でその効果が持続するものですから、費用対効果としては素晴らしい内容となっております!

そうですね。。(個人事業主やー言うてんねん。)

今回のプログラムは2年を施策期間と設定しております。
つまり、最初に全額をお支払い頂く必要はありますが、総額を24ヶ月で消化すると考えれば、1ヶ月あたり22,500円の広告費と計算できます。

恥ずかしながら、この言葉に少しグラついてしまいました。

今まで外部にSEOを委託した経験もなく、無作為に費用を捻出したくなかったのですが、『月2万くらいなら問題ないかな』とか『クリック課金広告ならもっと予算がいるよな』とか『ある程度恒久的な強化が必要だよな』とかあれこれ考えてしまい、今から思えば、
魔が差したという感じです。

しかも2年なんて言った者勝ちで、実際は、費用の対象期間なんて関係ないものですよね。
まったく根拠の無い期間です。
どこで歯車が狂ってしまったのやら。。

さすがにその場で即決はできなかったので、その後3〜4日ほどご丁寧に毎日電話をいただき、その他の細かなことまでお話ししました。
(その担当の上司の方まで登場しました。)

そして、費用についてあれこれ交渉して、一連プログラムから、6.と7.の項目と不要な部分を削ってもらって、最終的に35万円という価格に落ち着き(その点だけでも不幸中の幸いだと思います)、結果ゴーサインを出してしまい、いよいよ対策がスタートとなってしまったのでした。

 

着々と仕上がるゴミな内容

まずは、支払いが完了し、即座に電話を掛けてくる担当の人。

この度は当プログラムをご利用いただきありがとうございます!
良い成果を出せるよう精一杯お手伝いさせて戴きますので、よろしくお願いいたします!

こちらこそ、よろしくお願いします。

ただ、私は電話窓口担当ですので、具体的な施策につきましては、部署を変えて別の担当よりご連絡をさせて戴きます。
 
しかしながら、今回は、私も特に思い入れのある案件となりましたので、今後とも全身全霊をかけてサポートして参りたいと思います。
時折ご様子を伺いにお電話させて戴いてもよろしいでしょうか?!

※当然ですが、一度も連絡はありません。(別に要りませんが)

そして数日して、新たな別の部署の担当者から電話が。

 

ゴミな内部対策が始まった

どうも、この度プログラムの進行を管理・担当させて戴きます、△△と申します。よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。

早速ではございますが、初回のコンテンツ作成が完了致しましたので、ご確認をお願い致します。





・・・
(え?なんやこれ?)
(は?何言うてんねんな。。)

ひとまず内部対策用の、あらかじめ選定したキーワードに基づいた文章が上がってきたのですが、そのクオリティたるや、

ひどい!

もう何というか、文章が、、、
AdWordsキーワードツールなどを利用して、苦労して選んだキーワードは含まれているものの、文脈の展開が支離滅裂なんですよ。

 

実際に配給されたコンテンツを公開できれば良いのですが、何かの規約に抵触したら嫌なので、例を挙げると、

中見出しが、【Aの魅力とは?
小見出しが、【A-subを考えよう
中見出しが、【こだわりのB
小見出しが、【B-subの歴史

読み進めれば進めるほど、異次元にワープしていく文章構成です。
確かにキーワードは含まれているものの、そこに脈略なんてありゃしません。

 

あの、すみません。。
これ文書おかしくないですか?
 
プロのライターさんが書くっていうんで、楽しみに待っていたんですけど。。

はい。弊社専属のプロのWEBライターが、ご指定のキーワードを基に、キーワード分散率もベストな配分を考慮し、Googleからも高い評価を受けると考えられる内容となっております。

高い評価って。。
これ読んだ人は、少なくとも僕は、眉をひそめてしまうような内容なんですけど、、
 
え?△△さん、例えばこの文章読んでみて、おかしいと思わないですか?

ご指定のキーワードはコンテンツ中に適切に配されておりまして、クローラーはこちらの内容を高く評価するものと考えられます。

いやいや、そういうことじゃなくて、単純にこんな変な文章を載せているお店を、利用しようと思わないですよね?
常識を疑われるっていうか。

どのようなコンテンツをお望みでしょうか?

いやいや!
それをプロのあなた方が、こちらが提示したキーワードから汲み取って、誘導してくれるのがこのプログラムではないんですか?

さようでございます。
Googleから高い評価を受けるものと考えられるコンテンツを納品させて戴きます。

・・・・・




そんな出口の見えないやり取りが数回にわたって続き、何度か修正をしてもらいましたが、所詮ゴミはゴミで、使えるはずもなく、という感じでした。

 

ゴミな外部対策が始まった

ゴミな内部対策と並行して、ゴミな外部対策もスタートしていったわけですが、こちらもご多分に洩れず、内容はクズ。

ただ、こちらは僕のサイトではなく、外部サイトなので、多少文章が変でもキーワードさえ含まれていれば、そこからのリンクパワーはプラスになるだろうと淡い期待を持っておりました。

それにこちらのサイトは、僕以外にも比較的近しいジャンルの、他のクライアントの原稿も掲載されています。
約50組×3ページ=150ページ規模のサイトで、それなりのキーワードを配しているため、ペラサイトには該当しないと思っていました。

 

トラフィックの無いゴミサイト

しかし、まだその時は、恥ずかしながら、トラフィックの無いサイトからのリンクなど無意味だということを知らなかったんですね。

ペンギンアップデートによる、中身の無いサイトからのリンクは危ないということは知っていましたが、中身はあっても、誰もアクセスしないサイトからの恩恵など無いんですよね。

 

今回の外部サイトは、情報量としては確かに多いかもしれませんが、外見は最高にイモで、文章がズラーッと書かれていて、分かりにくく魅力もなく、要するに誰も見ないであろうサイトです。

それでも『まぁいいか』と放置していたのですが。。

 

『被リンクが確認できません』

そんなこんなで、日々のお仕事及び、内部コンテンツの修正で、とても外部サイトの中身など確認できる暇もなく、2〜3ヶ月の月日が流れました。

そしてふと、『今でバックリンクはどんなもんかいな』と思って、ウェブマスターツールから被リンクを確認したのですが、

被リンクが無いんである。

は〜



そして、

 

『弊社のリンクプログラムに不具合が見つかりました』

お世話になっております。**株式会社の△△です。
この度、弊社のリンクプログラムに不具合が見つかりました。
つきましては、該当の外部サイトを一旦すべて別のサーバーに移管し、再度リンクを設定する処置を講じさせて戴きます。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 〜省略

あぁそうですか。いや、僕もちょうど最近ウェブマスターからリンクを確認できなかったんで、気になってはいたんですよね。

ウェブマスターツールはすべての被リンクを認識するわけではございません。

そうかもしれないですけど、15個のうち1件も認識できないっておかしくないですか?
しかも念のために、その他の被リンクチェックツールもいくつか試したんですけど、いずれも該当なしだったんですよ。

現在、リンクプログラムのエラーに対しましては、弊社エンジニアが原因を追求している次第でございます。

問題があって、サーバーを移管されるとのことですが、それで解決できるもんなんでしょうか?
サーバーじゃなくて、ドメインレベルで原因があるんじゃないですか?

いえ、弊社エンジニアが最善を尽くして対処させて戴きますので、遅くとも2ヶ月後くらいには、被リンクを確認して戴けるかと存じます。

・・・・・

 

そして、現在に至っても被リンクは確認されていない。

上述の通りで、仮に中身はあったとしても、意味の無いサイトからのリンクは意味が無いので、今となっては、もうどうでも良いですが。

それに、何かの拍子でそれらのサイトがスパムと認定されでもしたら、何をしていることか分かりません。



以上がSEO対策に関する一連の流れとなります。

まだその会社とは、一応は契約期間が残っていますが、特に連絡を取り合うこともない状態が継続しています。

つまりは、何も与えてもらってはいないです。

378,000円入った財布を落としました。

 

これからどうするか?

さて、そんな同じ憂き世を見た「被害者の会」のサイトを立ち上げようと思った僕ですが、馬鹿らしいので、この怒り(嘆き)をベクトルに変えていこうと立ち上がるべく、本年よりブログを始めた次第であります。

中島らもさん著『砂をつかんで立ち上がれ』
ロン毛を坊主にする前に、モヒカンにする!ように、しぶとくやって参りたいと思います。

 

お金をかけないSEO対策を行う

ブログを書いて、そこから検索の裾野を拡げていく、もしくはSNSで拡散していく。
これらの方法が、今は最も王道ですよね。

横着せずに、丁寧に、記事を作成する。

Googleさんも、ユーザーに価値のあるサイトを優遇すると公式に仰っています。

個人でやっている分、足は遅いですが、少しずつ頑張りたいと思っています。

 

必要に応じて課金広告を利用する

こちらはまだ勉強不足ですが、適切なコントロールができれば大きな収益につなげることができるんだろうな、と思っています。

なんせGoogleやFacebook自体が、広告費で成り立っているわけですから、そこに意味が無いわけがありません。

 

お金をかけてSEO対策を依頼する

まだ懲りていないのかよ!とつっこまれそうですが、とりあえず当面は利用しません。

が、お金に余裕が出てきたら、次こそは本物のプロの方にお願いしたいと思っています。

個人的には、下記のサイト様に平素より大変勉強させていただいているので、将来的にお願いできる日が来ればいいなと思っています。(敬称略)

 

何よりも魅力のあるサービスを追求する

SEO対策も良いですが、一番大切なのはここかと思います。

僕はオリジナルTシャツの制作以外にも、ホームページの制作も行っています。
これまでに10数件のサイトを担当させて戴きました。
そして当然、SEOについて聞いてこられるお客さんもいらっしゃいます。

そりゃそうですよね。
お金を払って作ってもらったサイトが、全然見てもらえないのなら、完全に無駄な出費で終わってしまいます。

 

ただね、さすがに面と向かっては言いにくいですが、まずは己の商売の内容が一番大事だと思うんですよ。

だって、仮にSEO対策がうまくいって、常にどのページも検索上位にヒットして、アクセス数がすごい数値を示したとしても、サービスの内容がユーザーにとって魅力的でないなら、最終的に誰もお金を払わないですよね。

ニューヨークの一等地ド真ん中の路面店にレストランを出しても、まずけりゃ潰れてしまいます。

 

てなことで、まずは売りをしっかり固めること、お客さんがお金を払ってでも利用してみたいと思わせるサービスを提供していくことが、最も大事なことなのかなと思います。
だって、ウェブサイトだって1つの広告媒体ですもんね。

手段が目的になるほど、虚しいことは無いと思います。

 

まとめ

以上が、僕のSEO業者に依頼して悲惨な結果となった経緯と、これからについてです。

少し偉そうに書いた部分もありますが、要するにウェブサイトを活用するのであれば、サービスの向上と、サイトコンテンツの向上を同時に行っていかなければいけないのかなと。

 

SEO対策については、片手間に、あるいは中途半端な予算で、効果が期待できるものでは無いと思います。
知識や経験はある程度必要ですが、しっかりとサイト(サービス)に向き合う必要があるし、それを形にしていくには、膨大な時間と労力が必要だからです。

つまり、自社サービスの内容を把握していない、外部の業者に委託する以上は、それ相応の予算と覚悟を決めるべきかと。

 

反対に、対策にお金を掛けたくないのであれば、手間を惜しまずに良質な記事を書く

 

そんなこんなで、僕はまずはできることから、確実にやっていこうと思っています。
これに尽きるかと。

そして、SEO初心者さんは、くれぐれも怪しい勧誘にはご注意を!
電話やメールやFAXでの営業は、ほぼスルーしていいんじゃないかと思います。
そういった時にこの記事を思い出してくれれば幸いです。

ずいぶん長くなりましたが、そういうことです。

 

このコンテンツを書き上げるために、合計9時間くらい掛かりました。。
生涯最高の執筆時間です。
良質な記事かどうかはさておき、心を込めて書きました。
 
この記事が、問題のSEO業者との付き合いで発生した損害を、少しでも補填してくれる「きっかけ」になればと、ささやかな下心を併せ持ち、一生懸命書きました。
 
SNS等でシェアして戴ければ、とても、とても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
 
あ、あと、オリジナルTシャツを作ろうかな、なんて方は、ぜひ一度当店にお問い合わせを戴ければ、わたくしが非常に喜びます。
プリントTシャツ制作のご用命は、「神戸Tシャツ製作所へどうぞ!

 

 

【4月13日追記】

今回の記事がSNSで合計8,000以上ものシェアを戴いたことを記念して、

当店特製のSEO対策Tシャツを作ってみました

非常に斬新なデザインに仕上がったと思うので、こちらもご覧戴ければ嬉しいです。

 

関連する記事

前後の記事

2016 Copyright オリジナルTシャツの作成 - 神戸Tシャツ製作所