Adobe® イラストレーター入門講座

イラストレーターで知っておきたい用語集

イラストレーターで知っておきたい用語集

イラストレーターでよく使う主要な用語をまとめています。とりあえず、これだけ知っていれば、第三者とお話しする時でも、意思の疎通がスムーズになると思います。

RGBとCMYKのカラーモードの違い

RGBとCMYKのカラーモードの違い

イラストレーターのカラーモードはいくつかありますが、主要なものとしては、RGBとCMYKが挙げられます。この2つを取り違えると、意図しない色が出力される場合があります。

イラストレーターで文字をアウトライン化する

イラストレーターで文字をアウトライン化する

イラストレーターを使ってデザインをしていく上で、文字を利用する際の注意点について解説しています。作成したデザインを、手元のコンピューター以外で出力する際に、必ず必要なステップです。

作成したデータを古いバージョンで読み込めるようにする

作成したデータを古いバージョンで読み込めるようにする

保存したデータのバージョンについて解説しています。こちらの環境より古い環境でデータを開く場合、問題なく読み込みができるよう、データのバージョンダウンを行う必要があります。

イラストレーターのパスデータとは?画像とパスの違いについて

イラストレーターのパスデータとは?画像とパスの違いについて

イラストレーターのデータを作成する上で重要なポイントとなる「パス」と「画像」の違いについて解説しています。

イラストレーターで写真・画像を使用する時に注意するポイント

イラストレーターで写真・画像を使用する時に注意するポイント

イラストレーター上で写真などの画像を扱う際に覚えておきたい項目をまとめて記載しています。

イラストレーターで自分だけの使いやすい環境を保存する方法

イラストレーターで自分だけの使いやすい環境を保存する方法

イラストレーターで自分好みの作業環境を保存しておけば、瞬時にその設定を呼び出すことができます。

イラストレーター入門編としての初心者講座

オリジナルTシャツの製作はもちろんのこと、年賀状や名刺、フライヤーなどのデザインを、自分で思い通りに作成できれば嬉しいですよね。

世の大半の印刷業者は、Adobe(アドビ)社のイラストレーターを使用しています。

つまり、自分でソフトが使えるようになれば、グラフィックの表現、さらに言うと仕事の幅も広がります。
月並みな言い方ですが、『想いをカタチにする』ことができるようになります。

そんな素敵なツールがイラストレーターですが、特にコンピューターは苦手だという方に、敬遠されているなと感じる節があります。

でも、このソフトは、『グラフィック作成ツール = 絵を描く道具』なので、基本的には感覚的に操作できるものです。
とりあえず使う上では、そんなに専門的で難しいことを覚える必要もありません。

しかし、作成したデータを公の場所に出して利用していくには、最低限知っておくべき事柄があります。
共通ルールといったところですね。

ただ、そのルールさえ知っておけば、あとは好きに表現すれば良いだけです。

あまり難しいことは考えず、この講座では『とりあえずこれだけ押さえていれば問題ない』というテーマで、最初のステップとしての記事を公開しています。

このページURLとタイトルをコピー

2020 Copyright オリジナルTシャツ作成 - 神戸Tシャツ製作所